JAPANESE ENGLISH

PUNCHED CAP TOE OXFORD

R7702

Detail

モデル R7701 CAP TOE OXFORD のつま先と鳩目のステッチ周りに穴飾りを施したデザインです。繊細な違いではありますが、職人の手でひとつひとつ丁寧に開けられた穴が革に立体感を持たせ、また違った表情を生み出します。

その微かな装飾が足元に華やかな雰囲気を与え、お客さまの着こなしの幅を広げてくれます。

伝統的なグッドイヤーウエルト製法を用い、履き心地の面では長時間履いても疲れにくく、しかも型くずれせず履きこむほど足に馴染むのが特徴で、構造的に靴底の修理がしやすい設計になっています。

RENDOの靴は多くの足型採寸データから得られた傾向をもとに試行錯誤し製作した靴型がベースになります。そのなかで、被験者の方約8割程度が普段履く靴のヒールカップが大きく踵が抜ける悩みをもっていました。その為、RENDOでは踵を一般的な既製靴よりワンサイズ程度小さく設定し、踵のホールド感を高めました。更に踵と合わせてフィット感を作る為、一の甲から二の甲への立ち上がりを一般的な既製靴より踵よりに設定し、甲と踵で挟み込むイメージで設計しました。また、アウトラインにサイドライニングを施すことでフォルムの型崩れ防止、小指の当たりをソフトにしています。

Spec

品番 R7702
製法 グッドイヤーウエルト製法
アッパー(甲革) 国産カーフ,英国産スエード
ライニング(裏革) 牛革
インソール(中底) 牛ショルダー
アウトソール(本底) ラバーソール (Dainite Sole),牛革
カラー ブラック / ダークブラン / キャメル (スエード・アウトソールはラバーのみ)